【編成記録】特急「スーパーとかち」④

キハ183系特急「スーパーとかち」の編成記録(その4)


20171019_stokachi01.jpg
▲特急「スーパーとかち」を象徴する車両であるキサロハ182形550番台。約10年間、特急「スーパーとかち」として活躍したのち、最後の約1年間は、塗色を変更したうえで特急「おおぞら」「とかち」として最後の活躍をしたのち、2001年(平成13年)7月ダイヤ改正で運用を離脱しました。長らく保留車として釧路に留置されたあと、他の運用に復帰することなく、2013年(平成25年)に4両とも廃車となりました。

④ 1997年7月~2000年3月10日
 1994年(平成6年)7月、キハ182形200番台への改造が終了したことに伴い、特急「スーパーとかち」の編成は、所定の5両編成に、戻されました。基本的には、このあと編成が変更されることなく約6年間活躍を続け、キハ283系特急型気動車の特急「スーパーとかち」への運用開始により、2000年(平成12年)3月11日ダイヤ改正をもって、キハ183系による特急「スーパーとかち」の運用は終了しました。
 ところで、この間、特急「スーパーとかち」用のキハ183形200番台には2つの変化が見られました。1つ目は、前面帯の塗り分けが現行のオホーツク色塗装と同様のものに改められたこと、2つ目は、キハ183-207~210の4両を対象に、特急特急「オホーツク」用のキハ183-211~215と同様、車販準備室設置改造を受けたことです。このときの改造の際、行先方向幕の移設場所がキハ183-211~215とは異なっていたため、外見上、両者を見分けるポイントとなっていました。

▼特急「スーパーとかち」用キハ183形200番台の変化一覧
車番
前面塗り分け変更年月 施工所
車販準備室設置年月
キハ183-207
1994(H06).09.頃

1998(H10).05~09頃
キハ183-208
1994(H06).09.頃

1998(H10).05~09頃
キハ183-209
1994(H06).12.頃

1998(H10).05~09頃
キハ183-210
1994(H06).11.頃

1998(H10).05~09頃
キハ183-217
不明

車掌室設置車
キハ183-218
1994(H06).11.頃

車掌室設置車
キハ183-219
1995(H07).03.頃

車掌室設置車
キハ183-220
1994(H06).07.頃

車掌室設置車
 また、キハ183系が特急「スーパーとかち」の運用をはずれたのち、キハ183形とキサロハ182形550番台に付いていた「SUPER TOKACHI」のロゴは順次消されていきました。これは、のちにスーパーとかち色に塗色変更されたキハ183形0番台の車両も対象となっています。

▼「SUPER TOKACHI」ロゴの消去時期一覧
車番
塗色変更年月日 施工所
ロゴ消去時期
キハ183-1
1997(H08).08.頃

2000(H12).08.頃
キハ183-2
1996(H08).12.10
苗穂工
不明
キハ183-3
1997(H09).04.頃

2000(H12)12.頃
キハ183-4
1997(H09).09.頃

不明
キハ183-5
1997(H09).07.頃

2001(H13).06.頃
キハ183-6
1996(H08).09.頃

2001(H13).11.頃
キハ183-207


2000(H12).05.頃
キハ183-208


2000(H12).06.頃
キハ183-209


2000(H12).07.頃
キハ183-210


2000(H12).11.頃
キハ183-217


2000(H12).10.頃
キハ183-218


2001(H13).03.頃
キハ183-219


2000(H12).06.頃
キハ183-220


2001(H13).04.頃
キサロハ182-551
2000(H12).09.頃

2000(H12).06.頃
キサロハ182-552
2001(H13).01.頃

2000(H12).05.頃
キサロハ182-553
2000(H12).12.頃

2000(H12).06.頃
キサロハ182-554
2001(H13).03.頃

2000(H12).06.頃

【1995.3.16頃】特急スーパーとかち1号 札幌8:11発 帯広11:19着 31D 札サウ
【1995.3.16頃】特急スーパーとかち3号 札幌10:55発 帯広13:53着 33D 札サウ
【1995.3.16頃】特急スーパーとかち5号 札幌13:41発 帯広16:40着 35D 札サウ
【1995.3.16頃】特急スーパーとかち7号 札幌17:46発 帯広20:37着 37D 札サウ
【1995.3.16頃】特急スーパーとかち9号 札幌19:57発 帯広22:53着 39D 札サウ
【1995.3.16頃】特急スーパーとかち2号 帯広6:42発 札幌9:33着 32D 札サウ
【1995.3.16頃】特急スーパーとかち4号 帯広10:08発 札幌12:56着 34D 札サウ
【1995.3.16頃】特急スーパーとかち6号 帯広12:05発 札幌15:04着 36D 札サウ
【1995.3.16頃】特急スーパーとかち8号 帯広14:18発 札幌17:11着 38D 札サウ
【1995.3.16頃】特急スーパーとかち10号 帯広18:15発 札幌21:12着 40D 札サウ
←苗穂
①禁 ②G普 ④指自 ⑥自禁
《キハ
183-
200
キサロハ
182-
550
キハ
182-
200
キハ
182-
0
キハ》
183-
200
桑園→

【所属車両】124両 札サウ(1995.4.1時点)
キハ183形
901、902、903、904、1、2、3、4、5、6、207、208、209、210、211、212、213、214、215、16、217、218、219、220、101、102、103、104、501、503、504、505、506、507、1551、1552、1553、1554、1555、1556、1557、4558、4559
43両
キハ182形
901、902、903、904、905、906、1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13、14、15、16、17、18、19、20、21、22、23、224、225、226、227、28、29、30、31、32、34、35、36、37、38、39、40、41、42、43、44、45、46、47、48、501、502、503、504、505
58両
キハ184形
2、6、7、8、9、10
6両
キロ184形
901
1両
キロ182形
901、1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、508
12両
キサロハ
182形
551、552、553、554
4両

【所属車両】93両 札サウ(2000.4.1時点)
キハ183形
901、902、903、904、1、2、3、4、5、6、211、212、213、214、215、16、217、218、219、220、103、104、501、503、504、505、506、1501、1502、1503、1504、1555、1556、4558、4559、6001、6101
37両
キハ182形
901、902、903、904、905、906、4、5、106、9、10、11、16、17、18、19、20、21、22、23、28、29、30、31、32、34、35、39、40、41、42、43、44、45、46、47、48、501、502、503、512、6001
42両
キハ184形
2、7、8、9
4両
キロ182形
901、9、506、507、508
5両
キロハ
182形
2、3、4、6、10
5両

その3≪≪ キハ183系特急「スーパーとかち」の編成記録 ≫≫はじめにへ戻る

《更新履歴》
2017.10.19 記事を掲載

【編成記録】特急「スーパーとかち」③

キハ183系特急「スーパーとかち」の編成記録(その3)


20171018_stokachi01.jpg
▲キハ182形550番台が特急「北斗」用に転用されたのち、編成出力を確保するために高出力化改造されたキハ182形200番台。4両が改造されましたが、キサロハ182形550番台と同様、駆動機関をもたない寝台車を連結していた特急「まりも」の廃止後、いずれも廃車されました。

③ 1994年1月~1994年7月
 1994年(平成6年)1月、いよいよ特急「北斗」用に改造されたキハ182形2550番台が全車函館に転属することになり、両先頭車が高出力化改造されてなお、出力の不足分を補うため、キハ182形0番台4両が改造されることになりましたが、その体制が整うまでの間、一時的にキハ182形0番台を3両連結して編成出力を確保し、特急「スーパーとかち」は6両編成で運用されました。
 また、特急「スーパーとかち」用として、改造されるキハ182-24~27の4両を含めたキハ182形0番台8両が、特急「スーパーとかち」用として塗色変更されました。

▼新たに塗色変更された特急「スーパーとかち」用キハ182形0番台一覧(200番台への改造車を含む)
車番
塗色変更年月日 施工所
200番台化年月日
キハ182-18
1994(H06).12.頃


キハ182-21
1993(H05).11.頃


キハ182-22
1994(H06).01.頃


キハ182-23
1994(H06).02.頃


キハ182-24
1993(H05).12.頃
苗穂工
1994(H06).06.14
キハ182-25
1994(H06).06.30
苗穂工
1994(H06).06.30
キハ182-26
1994(H06).04.29
苗穂工
1994(H06).04.29
キハ182-27
1994(H06).03.30
苗穂工
1994(H06).03.30

【1994.3.1頃】特急スーパーとかち1号 札幌8:16発 帯広11:12着 31D 札サウ
【1994.3.1頃】特急スーパーとかち3号 札幌10:55発 帯広13:53着 33D 札サウ
【1994.3.1頃】特急スーパーとかち5号 札幌13:41発 帯広16:40着 35D 札サウ
【1994.3.1頃】特急スーパーとかち7号 札幌17:46発 帯広20:37着 37D 札サウ
【1994.3.1頃】特急スーパーとかち9号 札幌19:57発 帯広22:53着 39D 札サウ
【1994.3.1頃】特急スーパーとかち2号 帯広6:42発 札幌9:33着 32D 札サウ
【1994.3.1頃】特急スーパーとかち4号 帯広9:58発 札幌12:56着 34D 札サウ
【1994.3.1頃】特急スーパーとかち6号 帯広12:05発 札幌15:04着 36D 札サウ
【1994.3.1頃】特急スーパーとかち8号 帯広14:18発 札幌17:11着 38D 札サウ
【1994.3.1頃】特急スーパーとかち10号 帯広18:15発 札幌21:12着 40D 札サウ
←苗穂
①禁 ②G普 ⑤自 ⑥自禁
《キハ
183-
200
キサロハ
182-
550
キハ
182-
0
キハ
182-
0
キハ
182-
0
キハ》
183-
200
桑園→
注1 3~5号車にキハ182形200番台が入ることがある。
注2 時刻表上の編成表は5両編成での表記となっている。
【所属車両】124両 札サウ(1994.4.1時点)
キハ183形
901、902、903、904、1、2、3、4、5、6、207、208、209、210、211、212、213、214、15、16、217、218、219、20、101、102、103、104、501、503、504、505、506、507、1551、1552、1553、1554、1555、1556、1557、4558、3559
43両
キハ182形
901、902、903、904、905、906、1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13、14、15、16、17、18、19、20、21、22、23、224、25、26、227、28、29、30、31、32、34、35、36、37、38、39、40、41、42、43、44、45、46、47、48、501、502、503、504、505
58両
キハ184形
2、6、7、8、9、10
6両
キロ184形
901
1両
キロ182形
901、1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、508
12両
キサロハ
182形
551、552、553、554
4両

その2≪≪ キハ183系特急「スーパーとかち」の編成記録 ≫≫その4

《更新履歴》
2017.10.18 記事を掲載

【編成記録】特急「スーパーとかち」②

キハ183系特急「スーパーとかち」の編成記録(その2)


20171017_stokachi03.jpg
画像は「JS3VXMの鉄道管理局」様の許可を得て転載。禁転載。
▲特急「スーパーとかち」の1号車に連結されるキハ183形1550番台。この時期にだけ見られた姿のようです。この写真でははっきりしたことは言えませんが、3号車はとかち色のキハ182形550番台、4号車はHET色のキハ182形550番台(もしくは2550番台)のように見えます。北斗用への改造途上の姿と言えます。

② 1993年3月18日~1994年1月
 1993年(平成5年)3月から、特急「スーパーとかち」は1両減車となり5両編成化されました。また、中間車のキハ182形550番台は特急「北斗」への転用が決まり、編成出力を確保するために、キハ183形0番台の高出力化改造が行われることになりました。但し、改造が完了するまでの間、新特急色のキハ183形1550番台が1号車に組み込まれていました。
▼特急「スーパーとかち」用キハ183形0番台の高出力化改造一覧
車番
改造年月日 施工所
キハ183-207
1993(H05).08.20
苗穂工
キハ183-208
1993(H05).07.30
苗穂工
キハ183-209
1993(H05).11.02
苗穂工
キハ183-210
1993(H05).10.19
苗穂工
キハ183-217
1993(H05).11.25
苗穂工
キハ183-218
1993(H05).09.16
苗穂工
キハ183-219
1993(H05).12.18
苗穂工
キハ183-220
1994(H06).07.15
苗穂工
 なお、キハ182形550番台は、キハ182形2550番台に改造されたのちも、1994年(平成6年)2月までは札幌運転所に在籍し、引き続き、特急「スーパーとかち」にも運用されていたものと思われます。1994年(平成6年)2月に函館に転属したのちも、2月後半までの間は、特急「北斗」に120km/h車や110km/h車と混用されていたことが編成記録から確認でき、130km/h車専用となったのは、1994年(平成6年)2月後半以降と思われます。
  ▼キハ182形550番台の130km/h化改造と函館転属年月日一覧
車番
改造年月日 施工所
函館転属年月日
キハ182-2553
1993(H05).07.28
苗穂工
1994(H06).02.02
キハ182-2554
1993(H05).11.22
苗穂工
1994(H06).02.03
キハ182-2555
1994(H06).01.28
苗穂工
1994(H06).02.01
キハ182-2556
1994(H06).01.28
苗穂工
1994(H06).02.01
キハ182-2557
1993(H05).12.15
苗穂工
1994(H06).02.02
キハ182-2558
1993(H05).04.16
苗穂工
1994(H06).02.03
キハ182-2559
1993(H05).10.06
苗穂工
1994(H06).02.03
キハ182-2560
1994(H06).02.17
苗穂工
1994(H06).02.19

【1993.3.18~】特急スーパーとかち1号 札幌8:29発 帯広11:29着 31D 札サウ
【1993.3.18~】特急スーパーとかち3号 札幌10:55発 帯広13:53着 33D 札サウ
【1993.3.18~】特急スーパーとかち5号 札幌13:41発 帯広16:40着 35D 札サウ
【1993.3.18~】特急スーパーとかち7号 札幌17:46発 帯広20:37着 37D 札サウ
【1993.3.18~】特急スーパーとかち9号 札幌19:56発 帯広22:53着 39D 札サウ
【1993.3.18~】特急スーパーとかち2号 帯広7:05発 札幌9:56着 32D 札サウ
【1993.3.18~】特急スーパーとかち4号 帯広9:58発 札幌12:56着 34D 札サウ
【1993.3.18~】特急スーパーとかち6号 帯広12:05発 札幌15:04着 36D 札サウ
【1993.3.18~】特急スーパーとかち8号 帯広14:19発 札幌17:11着 38D 札サウ
【1993.3.18~】特急スーパーとかち10号 帯広18:15発 札幌21:11着 40D 札サウ
←苗穂
①禁 ②G普 ④指自 ⑤自禁
《キハ
183-
1550
キサロハ
182-
550
キハ
182-
550
キハ
182-
550
キハ》
183-
0
桑園→
注1 3・4号車はHET色のキハ182形2550番台のことがある(想定)
注2 1、5号車にはキハ183形200番台のことがある(想定)

【所属車両】114両 札サウ(1993.4.1時点)
キハ183形
901、902、903、904、7、8、9、10、211、212、13、14、15、16、17、18、19、20、101、102、103、104、501、502、503、504、505、506、507、1555、1556、1557、1558、1559、1560、1561、1562、1563、1564、1565、1566
41両
キハ182形
901、902、903、904、905、906、16、17、18、19、20、21、22、23、24、25、26、27、28、29、30、31、32、33、34、35、36、37、38、39、40、41、42、43、44、45、46、47、48、553、554、555、556、557、558、559、560、561、562
49両
キハ184形
2、6、7、8、9、10、11
7両
キロ184形
901
1両
キロ182形
901、1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、508
12両
キサロハ
182形
551、552、553、554
4両

その1≪≪ キハ183系特急「スーパーとかち」の編成記録 ≫≫その3

《更新履歴》
2017.10.18 記事を掲載