FC2ブログ

【日誌】久しぶりの模型工作(その4)

 いつもDC183系資料室をご覧いただきありがとうございます。前回の【日誌】の続きです。前回は、屋根の塗装まで行いましたので、今回は、車体色の灰色を塗装します。まずは、屋根部分全体をマスキングテープで覆い、塗装準備を整えます。

▼塗装準備の整った車体
20181014_01.jpg

このマスキング作業が塗装以上に手間がかかりますが、ここで手を手を抜くと仕上がりに影響しますので、忍の一字で頑張ります。
 マスキングが終わりましたら、まずは車体とマスキングテープの境界線を中心に屋根色を軽くエアブラシで吹いてやり、わずかな隙間に車体色の灰色がにじまないようにします。この手間をかけるのとかけないのとでは、仕上がりが大きく変わります。
 次にいよいよ車体色の灰色を塗装します。これまでは、独自に調色したものを使用していましたが、最近は、クレオスのMr.C316 FS17875をそのまま使用しています。かつてスプレー缶で紹介されたインシグニアホワイトを再現したとされる塗料のようです。わずかに灰色が明るく黄色に触れた感じの色ですが、調色の手間を考えると許せる範囲です。

▼車体色の灰色を塗った状態
20181014_02.jpg

 今日の作業はここまでです。次回はライトグリーン、ブルー(キハ183形)、ライトグリーン、パープル、茶(キハ182形)の塗装になりますが、少し先になりそうです。
 ところで、今日は10月14日「鉄道の日」です。本ブログは、鉄道の日にちなんで2009年(平成21年)10月14日に開設しましたが、あれから10年の月日が流れたことになります。最初の記事は何だったか見てみると、JR北海道五稜郭車両所の一般公開の様子でした。(→記事はこちら)まだキハ183系が至る所で活躍していた頃です。
 それでは、本日のご覧いただきありがとうございました。


《更新履歴》
2018.10.14 記事を掲載

【編成記録】特急「スーパー北斗」代走(2018.9)

特急「スーパー北斗」代走の編成記録(2018年9月)


【2018.9.21】特急スーパー北斗15号 函館発 札幌行 13D 函ハコ
←苗穂
《キハ
183-
8565
キハ
182-
7560
キハ
182-
7554
キハ
182-
7552
《キハ
183-
8563
キハ》
183-
8564
桑園→
【出典】「SALON KIROHA」のホームページ

《更新情報》
2018.10.08 記事を掲載

【編成記録】特急「サロベツ」代走(2018.7)

特急「サロベツ」代走の編成記録(2018年7月)


【2018.7.7】特急サロベツ3号 旭川発 稚内行 63D 札ナホ
←苗穂
《キハ
183-
1507
キハ
182-
512
キハ
182-
507
キハ》
183-
1502
桑園→
【出典】「SALON KIROHA」のホームページ

《更新情報》
2018.10.07 記事を掲載