【日誌】ED76 500(12)

 今日は本体の部品が一応すべてつけ終わり、サフを吹くところまで進みましたので、一旦色々な部品を仮に取り付けてみて撮影してみました。
 前回から新たに加工したのは、
① 乗務員ステップらしきものの取り付け
② 乗務員手すりの取り付け
③ 助士席側乗務員扉横の何かの「知らせ灯」取り付け
④ 支持碍子及び貫き碍子の仮取り付け
⑤ 導体線一部仮置き
といったところでしょうか。金属部分には前回予告したガイアノーツのマルチプライマーを使ってみましたが、効果のほどはいずれ判明すると思います。サフはクレオスの1200をエアブラシで吹きました。このあと下地処理をしますが、とりあえず完全に乾燥させますので今日は吹きっぱなしです。導体線には燐青銅線(0.3mm)を使いましたが、塗装しなくても鮮やかな銅色ですので、非常に良い感じです。
 改めてきちんと撮影して見てみると、手すりが微妙に曲がっていたり瞬間接着剤がはみ出していたりしていますが、まあ、所詮は趣味の世界ですので目をつぶって、まずは完成させることに注力したいと思います。

▼今日現在の写真
20120325_07.jpg
ななめ前方かつ上方から撮りました。燐青銅線はいい感じで光っていていいですね。

20120325_05.jpg
反対側のななめ前方かつ上方です。乗務員手すりがすこし曲がっているのですが、この写真程度ならあまり気にならないかな?

20120325_01.jpg

20120325_02.jpg
上の2枚の写真は横から撮りました。

20120325_06.jpg

20120325_03.jpg

20120325_04.jpg
最後は前面から撮った写真です。思いっきり手すりが曲がっています。ツララ切りも怒った顔みたいでちょっと変だな。でも、無視します。直しはじめたらいつまでたっても完成しません。ちなみに、サフを吹く直前に、前面のナンバープレート横貫通扉側の飾り帯は実際にないことに気づき、あわてて削りました。ちょっときたなくなっていますが、ここはプレートで隠れるので問題ないことを祈ります。

 では、今日はこの辺で。


【日誌】ED76 500(11)

 今回は先週末、今週末の2回分の作業を簡単に紹介します。
 まず、先週末は台車に手を加えました。写真のように速度記録装置等を取り付けるとともに、ステップを白くぬって目立たせるために、銀河モデルの乗務員ステップを加工して簡易表現しました。塗装前では変ですが黒く塗ったあと、ステップの水平方向のみ白く塗れば目立つのではないかという算段です。中間台車にも若干の加工をしました。

▼ 動力台車
20120318_04.jpg

▼ 中間台車
20120318_05.jpg

 次に今週の加工です。解放テコと重連用のジャンパ栓を取りつけるとともに、1位側の前面部分も2位側と同様の加工を行いました。あとは乗務員用手すりとステップを取り付ければ、いよいよ本体の塗装に入れます。

▼ 解放テコとジャンパ栓をつけました。
20120308_01.jpg

20120318_03.jpg

▼ 解放てこをつけるとますます付録のスタンドが重宝します。
20120318_02.jpg


 ちなみに、今回は動力まわりのメンテナンスを徹底的に行いました。ばらばらにしたあと、洗浄できるものはすべてカトーのレールクリーナで洗浄し、その後、プラスチック部分と接するギア等にはカトーのユニクリーンオイルを、金属部分同士の接触部分(特にダイカストと台車の接触部分がかたい)には、タミヤのモリブデングリスを塗り組み立てなおしました。するとどうでしょう。オークションで購入以来ほとんどまともに動かなかったのが、非常にスムーズに動くようになりました。久しぶりに、エンドレスのレールを組み、童心にかえって1時間ほどはしらせてしまいました。

来週以降の塗装に備えて、ガイアノーツのガイアマルチプライマーを買ってみました。


【日誌】ED76 500(10)

▼少しずつゴールが見えてきました。
20120304_04.jpg
※ちなみに、RM MODELS200号の付録でついてきた作業台は大変重宝しています。

スカートの加工が一通り見てきました。
ジャンパ栓等の位置が全く違いますので、既存のジャンパ栓等をすべて埋め、新たにジャンパ栓部分を作りなおします。実物の写真を見て気づいたのですが、助手席側のジャンパ栓の方が若干中央に寄っていましたので、作り直しついでに再現してみました。あとはブレーキ管等の穴を空けなおし、点検蓋等を作り直しました。
ちなみに、ジャンパ栓受けはもともと抜けていますが、スカートの強度に問題が出そうだったので、少し彫って黒で着色してあります。
▼ここまでの作業
20120304_01.jpg

その後、KATOのジャンパ栓を加工して接着しました。スカートはすでにねずみ色1号で塗装してあります。また、スノープラウやカプラーは染めQクリーナーで脱脂ののち、プライマー→黒の順に塗装してあります。
▼今日はここまで。
20120304_02.jpg

20120304_03.jpg