【編成記録】特急とかち(2007.9)

「特急とかち」の編成記録(2007年9月)

 2007年9月19日、この日、たまたま特急とかちの珍しい編成をカメラに収めました。この編成を模型で再現しようと思ったのが、思えば車両加工分野の「出戻りモデラー」のはじまりでした。
 今(2012.11現在)編成記録を振り返ってみると、このときの8両編成中現在でも何らかの形で残っているのは3両のみで、そのうち、当時廃車の噂が絶えなかったキロ182-9が含まれています。とはいえキロ182-9は代走専門、キハ182-506は機関出力低減化によってキハ182-406に改番されて波動用となり、まともに稼動しているのはオホーツク用に転用されたキハ183-1553のみです。あとの5両は全て廃車されました。
▼2007年9月19日 札幌駅にて
2012_11_17_06.jpg 2012_11_17_05.jpg
2012_11_17_04.jpg 2012_11_17_03.jpg
2012_11_17_02.jpg 2012_11_17_01.jpg

【2007.9.19】とかち8号 帯広発 札幌行
←苗穂
《キハ
183-
217
キハ
182-
227
キロ
182-
9
キロ
182-
506
キハ
182-
13
キハ
182-
4
キハ
182-
506
キハ》
183-
1553
桑園→
【出典】目視

《更新情報》
2012.11.17 データを掲載

【日誌】1-2位側の妻面床下加工

 だんだんチマチマした加工が増えてきて、根気が続きませんが、今回は表題の部分について作業をしました。
▼本日作業後の姿
20121111_03.jpg

まず、事前の作業としてTNカプラー0374が取り付けられるように、あらかじめ加工を行っています。2-4位側はトイレタンクを取り付けますので、その部分の切り欠きもつくりました。リニューアル品の床板を見ながら作業すればよいので、以前よりはるかに楽です。ちなみにTNカプラーは簡単なネジ止めです。
▼TNカプラー用加工
20121111_04.jpg

そして、本日の作業として、排気筒への立ち上げ部分の表現、ブレーキ管の表現、ジャンパ栓の表現を行いました。ルーペーで拡大して撮影してみましたが、まあまあの出来かなと思っています。
▼1-3位妻面
20121111_01.jpg

20121111_02.jpg

【編成記録】スーパー北斗代走(2012.11)

「特急スーパー北斗」代走の編成記録(2012年11月)

 11月4日、スーパー北斗16号がキハ183系による代走となったようです。キハ283系に車両不具合が発生したことに伴うもので、グリーン車を連結しないモノクラス編成となりました。
 10月27日ダイヤ改正によりキハ183系が全車苗穂転属になってからはじめての代走と思われますが、苗穂車となってからの特徴は、それまでのオホーツク用車両とサロベツ用車両が混用されるようになったことです。今回もキハ183系初期車に混じってサロベツ用自由席車のキハ183-1504が連結されていました。北斗系での運用は実に久しぶりではないかと思われます。
 今年に入ってからはなるべく運休とせずにこまめに代走が行われているようですので、これからもいろいろな編成が楽しめそうです。

【2012.11.4】スーパー北斗16号 札幌発 函館行 5016D 札ナホ
←苗穂
≪キハ
183-
219
キハ
182-
21
キハ
182-
29
キハ
182-
31
キハ≫
183-
1504
桑園→
【出典】「SALON KIROHA」のブログ

《更新情報》
2012.11.06 データを掲載