FC2ブログ

【Nゲージ】1998年12月19日特急おおぞら6号

【Nゲージ】1998年12月19日特急おおぞら6号

Nゲージ

←苗穂
《キハ
183-
1554
キハ
182-
13
キロ
182-
1
キハ
184-
10
キハ》
183-
505
桑園→
【出典】「鉄道フォーラム」過去ログ

 平成10(1998)年12月8日のダイヤ改正から、特急「おおぞら」は5両編成基本となりました。また、このダイヤ改正に合わせてとかち色のキハ184-10が札幌(札)サウから釧路(釧クシ)に転属となり、とかち色ながらHET色の車両に混じって運用される姿が見られました。今回選択した編成もその一つです。
 編成を選択した時点では、キハ183形1550番台の濃いHET色、キロ182形0番台のHET色、キハ184形0番台のとかち色、キハ183形500番台のHET色はいずれも発売されておらず、キハ182形0番台も含めて5両とも元の塗装を剥離して再塗装することとしました。種車は、キハ183-1554がHET色の旧製品、キハ182-13、キロ182-1、キハ184-10の3両が国鉄標準色の初期製品、キハ183-505だけ新特急色のリニューアル仕様の製品となっています。
 この編成が完成した平成31(2019)年1月時点では、HET色のキロ182形0番台を除き全て各塗色で製品化されていますが、厳密に言えば、キハ183-1554はヘッドマークが看板式の濃いHET色、キハ183-505はヘッドマークが幕式でトイレ小窓付きの濃いHET色ですので、現在製品化されているものとは若干異なります。
 5両ともディティールアップ作業を施していますので、初期製品、旧製品、リニューアル製品それぞれの仕様の違いによる差異はあまりめだたないと思っています。

▼中間車2-4位側

【1号車】キハ183-1554
Nゲージ
【2号車】キハ182-13
Nゲージ
【3号車】キロ182-1
Nゲージ
【4号車】キハ184-10
Nゲージ
【5号車】キハ183-505
Nゲージ

▼中間車1-3位側

【1号車】キハ183-1554
Nゲージ
【2号車】キハ182-13
Nゲージ
【3号車】キロ182-1
Nゲージ
【4号車】キハ184-10
Nゲージ
【5号車】キハ183-505
Nゲージ


《更新情報》
2019.02.15 記事掲載
2019.03.24 写真入替、記事の構成変更

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://dc183.blog62.fc2.com/tb.php/1127-fc02990c