【車両データ】キハ182-47

【キハ182-47】
▼2-4位側。(2004.02撮影)
キハ182-47
画像は「鉄道模型工作記録帳」の管理人様提供。禁転載。

▼1-3位側。オホーツク色。(2004.02撮影)
キハ182-47
画像は「鉄道模型工作記録帳」の管理人様提供。禁転載。

▼1-3位側。旭山動物園号ライオン号塗色。ポリカーボネート板取り付け前、(2007.11.30撮影)
キハ182-47
画像は「鉄道模型工作記録帳」の管理人様提供。禁転載。

▼2-4位側。旭山動物園号ライオン号塗色。(2009.01.04撮影)
キハ182-47

▼1-3位側。(2010.05.02撮影)
キハ182-47

キハ182-47

▼車番「国鉄書体、切抜文字」(2003.02.24撮影)
キハ182-47
画像は「鉄道模型工作記録帳」の管理人様提供。禁転載。

1.新製時の概要
●製造所:富士重工
●新製区分:1982-1債
●新製年月日:1983(S58).05.20
●新製配置:函館

2.新製時の主要諸元
●定員:68人
●最高速度:100km/h
●液体変速機:DW9A
●台車(駆動・付随):DT48A・TR233A
●電源装置・発電機:なし
●冷房装置:AU79×1
●座席・色・シートピッチ:R51C・ロームブラウン・940mm

3.車歴
●1983(S58).05.20 新製(函館)
●1986(S61).11.01 転属(函館→札幌)
●2007(H19).04.03 転属(札幌→苗穂)

4.塗色変更
●1983(S58).05.20 国鉄標準色(富士重工)
●1987(S62).04.23 新特急色(苗穂工)
●1992(H04).03.04 オホーツク色(苗穂工)
●2008(H20).04.頃 旭山動物園号ライオン号色(苗穂工)
●2013(H25).07.頃 旭山動物園号北海道の大地号色(苗穂工)

5.改造・工事等
●1985(S60).06.頃 工事【最高速度110km/h化(エンジン出力強化:250PS/2,000rpm)】
●1992(H04).03.04 工事【オホーツク用アコモ改良(座席色:ラベンダー)】(苗穂工)
●1998(H10).02.03 工事【オホーツク用アコモ改良(座席色:丹頂柄)】(苗穂工)
●2000(H12).07.04 工事【トイレの洋式化】(苗穂工)
●2007(H19).04.頃 工事【旭山動物園号ライオン号化】(苗穂工)
●2007(H19).11.12 工事【窓ガラスのポリカーボネート化】(苗穂工)
●2013(H25).07.頃 工事【旭山動物園号内外装リニューアル(北海道の大地号化)(苗穂工)

6.検査表記の記録
●「58- 5 富士重工」

●「 7-12 苗穂工」



《更新履歴》
2010.02.14 写真、データを掲載
2010.05.03 写真を追加
2010.05.04 写真の掲載形式を変更
2010.06.10 写真を追加
2010.07.07 写真を追加
2015.09.05 データを整理(塗色変更、工事)・追加(検査表記の記録)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://dc183.blog62.fc2.com/tb.php/200-8a34dbc5