【車両データ】キハ182-406

【キハ182-406】

2-4位側。(2010.05.23撮影)
キハ182-406

▼車番「国鉄書体、黒文字」、検査標記「21-7苗穂工」(2010.05.23撮影)
キハ182-406 キハ182-406

1.改番時の概要
●改造施工所:札幌運転所
●改造内容: 機関出力低減化改造
●元番号:キハ182-506
●改造年月日:2009(H21).10.30
●配置:函館

2.改番時の主要諸元
●定員:68人
●最高速度:110km/h
●駆動機関形式・定格出力:DML30HSJ・440PS ※注2
●液体変速機:DW12
●台車(駆動・付随):DT54・TR239
●電源装置・発電機:なし
●冷房装置:AU79×1
●座席・色・シートピッチ:R55A・平織茶・940mm

3.車歴
●2009(H21).10.30 改造(函館)←キハ182-506
●2017(H29).03.04 転属(函館→苗穂)

4.塗色変更
●2009(H21).10.30 HET色(札幌運転所)

5.改造・工事等

6.検査表記

7.その他、注
注1 改番時の状況について、函館転属前の2009年7月に苗穂工場で全般検査を受けているため、車番は国鉄書体の黒文字のまま。また、ドア部分の青色は五稜郭車両所のものよりもやや薄い色となっている。。
注2 ブログ視聴者様からの情報提供により、定格出力を440PSと表記した。

《更新履歴》
2010.05.23 写真を掲載
2010.05.24 データを掲載
2016.08.14 「7.その他、注」更新(注2)
2017.05.28 データを追記(転属)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://dc183.blog62.fc2.com/tb.php/264-4ed1a365