【ピックアップ】車番

 キハ183系の車両データの中から、車番をピックアップして並べてみます。

▼国鉄書体、切抜文字
 国鉄型特急列車の特徴の一つです。キハ183系では、改番等により切抜文字タイプの車番が失われた車両も多いですが、初期車を中心に、それなりの数の車両が、いまだにこの姿で活躍しています。
少し珍しいところでは、唯一の0番台のオリジナルグリーン車となったキロ182-9や、とかち色の500番台として知られるキハ182-512も、この伝統ある切抜文字です。JR化後に製造されたニセコエクスプレスも、この切抜文字を踏襲しています。

キハ182-11 キハ182-16

キハ182-17 キハ182-21

キハ182-22 キハ182-23

キハ182-38 キハ182-39

キハ182-40 キハ182-41

キハ182-42 キハ182-43

キハ182-44 キハ182-45

キハ182-47 キハ182-512

キハ182-901 キハ182-5001

キハ183-5 キハ183-103

キハ183-104 キハ183-5001

キハ183-5002 キロ182-9

▼国鉄書体、黒文字転写フィルム
書体は切抜文字と同じ国鉄書体ながら、特急以外の車両で用いられていた転写フィルムで表記したパターンの車両も多く見られます。キハ183形200番台が代表的ですが、後述する新ゴシック体(HETタイプ)から変更された車両も見られます。

キハ182-29 キハ182-31

キハ182-406 キハ182-413

キハ182-502 キハ182-503

キハ182-504 キハ183-207

キハ183-208 キハ183-209

キハ183-210 キハ183-211

キハ183-212 キハ183-213

キハ183-214 キハ183-215

キハ183-217 キハ183-220

キハ183-501 キハ183-504

キハ183-1501 キハ183-1504

キハ183-1551 キハ183-1553

キハ183-1554 キロハ182-3

キロハ182-4 キロハ182-6

▼新ゴシック体(HETタイプ)、黒文字転写フィルム
 HET色の車両に多く見られる書体です。特に、函館所属のHET色車はすべてこのタイプの文字です。

キハ182-30 キハ182-31

キハ182-405 キハ182-502

キハ182-507 キハ182-508

キハ182-509 キハ182-510

キハ182-511 キハ182-2551

キハ182-2552 キハ182-2553

キハ182-2554 キハ182-2555

キハ182-2556 キハ182-2557

キハ182-2558 キハ182-2559

キハ182-2560 キハ182-2561

キハ182-2562 キハ183-503

キハ183-1502 キハ183-1503

キハ183-1504 キハ183-1505

キハ183-1506 キハ183-1507

キハ183-1555 キハ183-3563

キハ183-3565 キハ183-3566

キハ183-4558 キハ183-4560

キハ183-4561 キハ183-4562

キロ182-504 キロ182-505

キロ182-507 キロ182-508

キロ182-2551 キロ182-2552

キロ182-2553

▼その他の書体
 最後は、お座敷車やクリスタルエクスプレス、ノースレインボーエクスプレスで見られる書体です。

キハ182-48 キハ183-4

キハ182-5101 キハ182-5201

キハ182-5251 キハ183-5201

キハ183-5202 キハ183-6001

キハ183-6101 キサハ182-5201

キサロハ182-5201

《更新履歴》
2010.09.15 記事を掲載

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://dc183.blog62.fc2.com/tb.php/293-361c8d1c