【現役!キハ183系】特急「北斗」(1983~2011現在)

《キハ183系特急「北斗」の写真》
▼130km/h対応車によるキハ183系特急北斗14号(2009.10.10、函館駅にて撮影)
北斗

▼120km/h対応車によるキハ183系特急北斗4号(2009.12.05、函館駅にて撮影)
北斗

▼国鉄時代のキハ183系特急北斗(1980年代、札幌駅にて撮影)
北斗

▼国鉄時代、札幌駅では、キハ183系特急「北斗」「おおぞら」「オホーツク」の並びが見られた。下の写真を見ると、スカートの形状や飾り帯から「おおぞら」のキハ183形は900番台であることが分かる。(1980年代、札幌駅にて撮影)
北斗

北斗

《2011年の状況》
 キハ183系による特急「北斗」は、2010(平成22)年12月4日ダイヤ改正以降、札幌~函館間で4往復の運用(スーパー北斗は7往復)。このうち、上り北斗8・14・20号、下り北斗5・11・19号の3往復は130km/h対応車、上り北斗4号、下り北斗17号の1往復は120km/h対応車での運用。

◆2010(平成22)年12月4日ダイヤ改正=北斗4往復(スーパー北斗7往復)=
・上り北斗8・14・20号、下り北斗5・11・19号(130km/h対応車、基本5両編成、函ハコ)
・上り北斗4号、下り北斗17号(120km/h対応車、基本5両編成、函ハコ)

編成例【2011.04.22】北斗20号 札幌発、函館行5020D 函ハコ
←函館  
≪キハ
183-
4560
キハ
182-
2553
キロ
182-
2552
キハ
182-
2560
キハ
182-
2552
キハ≫
183-
3563
札幌→
【出典】札幌駅にて確認。

《これまでの状況》
 キハ183系の特急「北斗」への運用は、0番台量産車の3次車が増備された1983(昭和58)年から。特急列車の短編成化が行われた1985(昭和60)年3月14日ダイヤ改正では、全5往復中4往復がキハ183系による運用となった。1986(昭和61)年11月1日ダイヤ改正では8往復の特急「北斗」全てがキハ183系化されたが、キハ281系特急「スーパー北斗」が登場した1994(平成6)年3月1日ダイヤ改正からは徐々にキハ183系特急「北斗」による運用が減少し、1998(平成10)年12月10日ダイヤ改正以降、キハ281系・283系による特急「スーパー北斗」7往復、キハ183系による特急「北斗」4往復という体制となっている。

◆1983(昭和58)年6月1日ダイヤ改正=北斗1往復(キハ80系3往復)=
・北斗2・7号(10両編成、函ハコ)

◆1985(昭和60)年3月14日ダイヤ改正=北斗4往復(キハ80系1往復)=
・北斗1・5・6・10号(9両編成、函ハコ)
・北斗2・3・8・9号(グリーン車なしの6両編成、函ハコ)

◆1986(昭和61)年11月1日ダイヤ改正=北斗8往復(全8往復中)=
・北斗1・16号(グリーン車のみ500番台の6両編成、札サウ)
・北斗2~15号(500番台のみの7両編成、札サウ)

編成例【1987.02.18】北斗1号 函館発、札幌行1D 札サウ
←函館  
≪キハ
183-
901
キロ
182-
6
キハ
182-
34
キハ
182-
28
キハ
182-
10
キハ≫
183-
3
札幌→
【出典】「中野文庫編成資料室」様のHPより。

◆1994(平成6)年3月1日ダイヤ改正=北斗6往復(スーパー北斗5往復)=
・北斗3・4・11・14・17・22号(130km/h対応車6両編成、函ハコ)
・北斗5・8・12・13・18・21号(120km/h対応車6両編成、函ハコ)

編成例【1995.01.27】北斗14号 札幌発、函館行5014D 函ハコ
←函館  
≪キハ
183-
3563
キハ
182-
2561
キロ
182-
2553
キハ
182-
2560
キハ
182-
2558
キハ
182-
2551
キハ
182-
2557
キハ≫
183-
3564
札幌→
【出典】「中野文庫編成資料室」様のHPより。

◆1998(平成10)年4月11日ダイヤ改正=北斗5往復(スーパー北斗6往復)=
・北斗3・4・11・14・17・18号(130km/h対応車6両編成、函ハコ)
・北斗8・12・13・21号(120km/h対応車6両編成、函ハコ)

編成例【1998.07.04】北斗8号 札幌発、函館行 函ハコ
←函館  
≪キハ
183-
1503
キハ
182-
509
キロ
182-
506
キハ
182-
511
キハ
182-
512
キハ
182-
501
キハ
182-
508
キハ≫
183-
1506
札幌→
【出典】「鉄道フォーラム」のHP中の過去ログ(1998.07.04)より。

◆1998(平成10)年12月8日ダイヤ改正=北斗4往復(スーパー北斗7往復)=
・北斗4・5・11・14・19・20号(130km/h対応車5両編成、函ハコ)
・北斗8・17号(120km/h対応車5両編成、函ハコ)

編成例【1999.02.03】北斗8号 札幌発、函館行 函ハコ
←函館  
≪キハ
183-
1505
キハ
182-
506
キロ
182-
505
キハ
182-
504
キハ≫
183-
1504
≪キハ
183-
4558
キハ
182-
6001
キハ≫
183-
6001
札幌→
【出典】「鉄道フォーラム」のHP中の過去ログ(1999.02.03)より。

《更新履歴》
2011.04.29 記事を掲載

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://dc183.blog62.fc2.com/tb.php/310-3cec222c