【日誌】ED76 500(5)

 しばらく仕事が忙しく、資料整理がままならず、車内収納機器②が更新できていません・・・
そんな中でも、わずかな時間を見つけて模型工作は続けています。いきなりですが、工作中のED76 500の屋根板部分の加工が一通り終わりましたので、今回はその写真を簡単に紹介します。

▼工作中のED76 500(手前)
20111214_01.jpg

20111214_02.jpg

20111214_03.jpg

 今回の勉強を通じて分かったことは、屋根板はED76 500とは全く別物だということ。とはいえ少しでも雰囲気を出すために、様々な加工をしています。
定番としてパンタグラフの交換や碍子の別パーツ化などに加えて、今回は、碍子の位置を少しだけ実物に近づけることとしました。参考に並べた製品と比べると分かると思いますが、大半の碍子の位置を変更しています。あとは精密化のために、クレーンフックや手すりなども取り付けています。
 これだけでも1ヵ月以上かかりました。このままでいくと完成するのはいつになるやらですが、塗装は後回しにして、次はボディに挑戦するつもりです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://dc183.blog62.fc2.com/tb.php/325-184d3cf9