【日誌】ED76 500(12)

 今日は本体の部品が一応すべてつけ終わり、サフを吹くところまで進みましたので、一旦色々な部品を仮に取り付けてみて撮影してみました。
 前回から新たに加工したのは、
① 乗務員ステップらしきものの取り付け
② 乗務員手すりの取り付け
③ 助士席側乗務員扉横の何かの「知らせ灯」取り付け
④ 支持碍子及び貫き碍子の仮取り付け
⑤ 導体線一部仮置き
といったところでしょうか。金属部分には前回予告したガイアノーツのマルチプライマーを使ってみましたが、効果のほどはいずれ判明すると思います。サフはクレオスの1200をエアブラシで吹きました。このあと下地処理をしますが、とりあえず完全に乾燥させますので今日は吹きっぱなしです。導体線には燐青銅線(0.3mm)を使いましたが、塗装しなくても鮮やかな銅色ですので、非常に良い感じです。
 改めてきちんと撮影して見てみると、手すりが微妙に曲がっていたり瞬間接着剤がはみ出していたりしていますが、まあ、所詮は趣味の世界ですので目をつぶって、まずは完成させることに注力したいと思います。

▼今日現在の写真
20120325_07.jpg
ななめ前方かつ上方から撮りました。燐青銅線はいい感じで光っていていいですね。

20120325_05.jpg
反対側のななめ前方かつ上方です。乗務員手すりがすこし曲がっているのですが、この写真程度ならあまり気にならないかな?

20120325_01.jpg

20120325_02.jpg
上の2枚の写真は横から撮りました。

20120325_06.jpg

20120325_03.jpg

20120325_04.jpg
最後は前面から撮った写真です。思いっきり手すりが曲がっています。ツララ切りも怒った顔みたいでちょっと変だな。でも、無視します。直しはじめたらいつまでたっても完成しません。ちなみに、サフを吹く直前に、前面のナンバープレート横貫通扉側の飾り帯は実際にないことに気づき、あわてて削りました。ちょっときたなくなっていますが、ここはプレートで隠れるので問題ないことを祈ります。

 では、今日はこの辺で。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://dc183.blog62.fc2.com/tb.php/332-4fe716cf