【編成記録】特急「おおぞら」(1997.3)

特急「おおぞら」の編成記録(1997年3月)

 1997年(平成9年)3月22日ダイヤ改正により、キハ283系特急「スーパーおおぞら」が誕生し、キハ183系特急「おおぞら」はそれまでの7往復(夜行1往復を含む)から4往復となりました(特急おおぞら3、4、6、7、9、10、13。14号)。
 なお、このダイヤ改正により捻出されたキハ183系を利用して特急「とかち」1往復が増発され、キサロハ182形を含む編成が特急「スーパーとかち」、キロ182形による編成が特急「とかち」となっています。
 また、このダイヤ改正で札幌運転所所属のキハ183系31両が釧路運輸車両所に転属となり、特急「おおぞら」は釧路持ちによる運用に変更となりました。
 このダイヤ改正に合わせて釧路へ転属となった車両は、
キハ183-101、102、501、503、504、505、1551、1552、1553、1554(10両)
キハ182-1、2、3、4、5、106、107、10、11、12、13、14、15(13両)
キハ184-2、6、7、8(4両)
キロ182-1、5、7(3両)
キロ184-901(1両)
の31両となっています。
 このダイヤ改正に向けて塗色変更が行われていたキハ183系新特急色も、このダイヤ改正までにほとんどが塗り替えられ、今回紹介する編成だけでも、新たにキハ183-1554キハ182-3キハ182-5キロ182-1の4両がHET色に塗り替えられ、キハ183-507キハ182-901の2両がいわゆる「とかち色」に塗り替えられていることが確認できます。
 3月22日のダイヤ改正時点で新特急色のままと思われる車両は、
キハ183-1,3,1557(3両)
キハ182-6、902(2両)
キハ184-7、10(2両)
キロ184-901(1両)
の8両となっています。このうち、キハ183-1はノースレインボーエクスプレスの事故車の代走車として4月にノースレインボー色として登場します。また、キハ182-6は3月31日にキハ182-106として出場することとなります。残りの車両も3月末から4月頃にかけて順次塗り替えられ、やがて新特急色は消滅することとなりました。

【1997.3.1】特急おおぞら8号 釧路発、札幌行 4008D 札サウ
【1997.3.1】特急おおぞら11号 札幌発、釧路行 4011D 札サウ
←苗穂
《キハ
183-
4558
キハ
182-
902
キロ
182-
901
キハ
182-
901
キハ
182-
15
キハ
182-
10
キハ
184-
9
キハ》
183-
507
桑園→
【出典】鉄道フォーラム過去ログ

【1997.3.20】特急おおぞら7号 札幌発、釧路行 4007D 札サウ
←苗穂
《キハ
183-
1553
キハ
182-
15
キロ
182-
5
キハ
182-
11
キハ
182-
14
キハ
182-
3
キハ
184-
2
キハ》
183-
503
桑園→
【出典】鉄道フォーラム過去ログ

【1997.3.23】特急おおぞら7号 札幌発、釧路行 4007D 釧クシ
←苗穂
《キハ
183-
1553
キハ
182-
15
キロ
182-
5
キハ
182-
4
キハ
182-
14
キハ
182-
2
キハ
184-
2
キハ》
183-
501
桑園→
【出典】鉄道フォーラム過去ログ

【1997.3.23】特急おおぞら9号 札幌発、釧路行 4009D 釧クシ
←苗穂
《キハ
183-
1552
キハ
182-
13
キロ
182-
7
キハ
182-
11
キハ
182-
3
キハ
182-
5
キハ
184-
6
キハ》
183-
505
桑園→
【出典】鉄道フォーラム過去ログ

【1997.3.23】特急おおぞら10号 釧路発、札幌行 4010D 釧クシ
←苗穂
《キハ
183-
1554
キハ
182-
12
キロ
182-
1
キハ
182-
1
キハ
182-
40
キハ
184-
8
キハ》
183-
504
桑園→
【出典】鉄道フォーラム過去ログ

《更新記録》
2012.07.16 データを掲載
2014.10.11 書式を調整、解説文を変更

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://dc183.blog62.fc2.com/tb.php/355-bf131627