【編成記録】キハ183系特急「おおぞら」⑧

キハ183系特急「おおぞら」の編成記録(その8)


ozora_014
▲このころ、長年特急「おおぞら」のエースとして活躍していたキハ80系が引退しました。写真は、苗穂の北海道鉄道技術館に展示されているキハ82-86の前頭部です。往年の特急「おおぞら」のヘッドマークが掲げられています。

⑧ 1990年9月1日~1993年3月17日
 1990年(平成2年)9月1日、札幌駅の高架事業の完成にともなうダイヤ改正が行われました。このとき、札幌~帯広間を結ぶ特急が新たに特急「とかち」として独立し、それまでの特急「おおぞら」7往復のうちの1往復が特急「とかち」に編入され、特急「おおぞら」は6往復の体制となりました。また、編成はすべて6両編成に統一されました。

【1990.9.1~】特急おおぞら1号 札幌7:30発 釧路12:24着 4001D 札サウ
【1990.9.1~】特急おおぞら8号 釧路13:03発 札幌17:55着 4008D 札サウ
【1990.9.1~】特急おおぞら11号 札幌18:30発 釧路23:16着 4011D 札サウ
【1990.9.1~】特急おおぞら4号 釧路9:20発 札幌13:45着 4004D 札サウ
【1990.9.1~】特急おおぞら7号 札幌14:45発 釧路19:30着 4007D 札サウ
【1990.9.1~】特急おおぞら6号 釧路11:08発 札幌15:55着 4006D 札サウ
【1990.9.1~】特急おおぞら9号 札幌16:24発 釧路20:53着 4009D 札サウ
【1990.9.1~】特急おおぞら2号 釧路7:05発 札幌11:38着 4002D 札サウ
【1990.9.1~】特急おおぞら5号 札幌12:26発 釧路17:12着 4005D 札サウ
【1990.9.1~】特急おおぞら12号 釧路17:46発 札幌22:32着 4012D 札サウ
【1990.9.1~】特急おおぞら3号 札幌9:42発 釧路14:30着 4003D 札サウ
【1990.9.1~】特急おおぞら10号 釧路14:54発 札幌19:41着 4010D 札サウ
←苗穂
③G
《キハ
183-
0
キハ
182-
0
キロ
182-
0
キハ
182-
0
キハ
184-
0
キハ》
183-
500
桑園→

注1 キハ183形0番台は、100番台、900番台、1550番台となる場合がある。キハ182形は550番台となる場合がある。
注2 5号車のキハ184形0番台と6号車のキハ183形500番台は、キハ182形とキハ183形の組み合わせとなる場合もある。
注3 キロ182形はキロ184形となる場合がある。
注4 編成例:1991年(平成3年)4月11日特急おおぞら5号
特急「おおぞら」の編成記録(1991.4)

【所属車両】110両 札サウ(1990.9.1時点)
キハ183形



901、902、903、904、7、8、9、10、11、12、13、14、15、16、17、18、19、20、101、102、103、104、501、502、503、504、505、506、507、1555、1556、1557、1558、1559、1560、1561、1562、1563、1564、1565、1566
41両



キハ182形



901、902、903、904、905、906、16、17、18、19、20、21、22、23、24、25、26、27、28、29、30、31、32、33、34、35、36、37、38、39、40、41、42、43、44、45、46、47、48、553、554、555、556、557、558、559、560、561、562
49両



キハ184形
2、6、7、8、9、10、11
 7両
キロ184形
901
 1両
キロ182形
901、1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、508
12両

その7≪≪ キハ183系特急「おおぞら」の編成記録 ≫≫その9

《更新履歴》
2014.11.30 記事を掲載(旧④の記事を分割)
2015.03.15 冒頭の写真を差替、記事を整理

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://dc183.blog62.fc2.com/tb.php/360-d521d77c