【日誌】リニューアル旭山動物園号

 旭山動物園号のリニューアルが発表され、ラッピングの剥がされた模型のような灰色のみの車体などが苗穂工場で見られファンの間で注目されていますが、7月のリニューアルデビューに向けていよいよ新しい車体が姿を現し始めました。
以下の写真はいずれも6月8日のものですが、5号車「極寒の銀世界号」(キハ183-4)と4号車「鳥たちの大空号」(キハ182-48)が留置されていました。いずれも、屋根も含めて再塗装の上ラッピング処理されたものと思われます。床下機器等は今のところもとのままのようで、行先方向幕のシールも昔のままです。まだ、1ヵ月以上先ですので、今後更新されるかもしれません。
 これから7月13日に向けて、他の車両たちも順次登場するものと思われます。

▼リニューアル旭山動物園号(2013.06.08撮影、1800×1200pixels)
20130609_01.jpg

▼「極寒の銀世界号」キハ183-4(2013.06.08撮影、1800×1200pixels)
キハ183-4

▼「鳥たちの大空号」キハ182-48(2013.06.08撮影、1800×1200pixels)
キハ182-48

《更新情報》
2013.06.09 記事を掲載

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://dc183.blog62.fc2.com/tb.php/397-9eccc41a