【編成記録】特急「北斗」(1983.6)

特急「北斗」の編成記録(1983年6月)

 1983年(昭和58年)5月、キハ183系第3次量産車10両(キハ183形2両、キハ182形6両、キハア184形1両、キロ182形1両)が函館運転所に新製配置され、6月1日から特急北斗7号、2号(函館~札幌)がキハ183系に置き替えられました。
 6月17日の編成は『鉄道ピクトリアル』905号の早川淳一氏の記事「北海道のキハ183系 あの日あの時そして今 -1981~2015私の編成メモから」に紹介されていたものですが、この時点では「新製直後の車両が長期にわたり編成を崩さずに運用に就く」(前述記事57p)状況だったことが分かります(但し1両減車の9両編成)。733系が学園都市線に投入されて暫く見られた状況に似ているかもしれません。

【1983.6.17】特急北斗2号 札幌発 函館行 22D 函ハコ
←苗穂
《キハ
183-
19
キハ
182-
47
キハ
182-
46
キハ
184-
11
キロ
182-
10
キハ
182-
43
キハ
182-
44
キハ
182-
45
キハ》
183-
20
桑園→
【出典】『鉄道ピクトリアル』905号、65p

《更新履歴》
2015.05.31 記事を掲載

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://dc183.blog62.fc2.com/tb.php/564-0dd4d966