【編成記録】特急「北斗」(1986.4)

特急「北斗」の編成記録(1986年4月)

 この時期の特急「北斗」2往復は、特急「北海」と共通運用で、グリーン車なしの6両編成でした。小樽周りの特急「北海」と室蘭周りの特急「北斗」を共通運用すると、編成の向きが逆転するため、
1日目:特急北斗3号(函→札)→特急北海2号(札→函)→特急北斗9号(函→札)
2日目:特急北斗2号(札→函)→特急北海3号(函→札)→特急北斗8号(札→函)
と運用することで、編成の向きが逆転せずに函館に戻るようにされていたようです。

【1986.4.27】特急北斗9号 函館発 札幌行 9D 函ハコ
←苗穂
《キハ
183-
904
キハ
182-
15
キハ
182-
906
キハ
182-
18
キハ
182-
45
キハ》
183-
103
桑園→
【出典】『鉄道ピクトリアル』905号、65p

《更新履歴》
2015.06.07 記事を掲載

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://dc183.blog62.fc2.com/tb.php/570-8bf93c77