ようこそ「DC183系(キハ183系特急型気動車)資料室」へ

About Blog

当サイトについて

 このたびは「DC183系(キハ183系特急型気動車)資料室」をご覧くださりありがとうございます。 このブログは、管理人(DC183)がNゲージの車両工作をする際の参考とするために収集しているキハ183系特急型気動車に関する様々な資料を紹介する鉄道または鉄道模型ジャンルの趣味のブログです。
 キハ183系はバリエーションが豊富なことで知られる気動車です。また、国鉄時代に登場した気動車としては数少ない現役で、実物を直接観察する機会にも恵まれています。
 とはいえ、特定時期の特定ナンバーの模型を作ろうと思うと、思いのほか分からないことが多く、いつの間にか模型工作そっちのけで書籍とにらめっこをする日々が続くのも事実です。その意味では、非常に調べ甲斐のある気動車とも言えるでしょう。
 なぜかは分かりませんが、キハ183系は鉄道や鉄道模型を趣味とする人たちの間では人気があるようです。キハ183系に関するサイトも多く見られますし、TOMIXからも次々とキハ183系に関する新製品が登場しています。
 であれば、こんなブログでも見てくれる人や共感してくれる人がいるのではないかと思い、鉄道の日にちなんで、2009年(平成21年)10月14日に開設しました。よろしければ、お付き合いください。よろしくお願いします。
 2011年(平成23年)11月より、別のブログに掲載し1年以上休止状態にしていた「『出戻り』Nゲージモデラーの作業日誌」を引き継ぎました。キハ183系とは関係ない記事も含まれますが、おもに【日誌】として掲載していきます。こちらもよろしくお願いします。

管理人の紹介

ハンドル名 DC183
FC2ブログのブログIDで「DC183」が空いていたので、深い意味はなくこの名前にしました。
性別 男性
年齢・人となり 1967年(昭和42年)生まれ
中学生の頃にキハ183系特急型気動車が登場しました。はじめて乗車したときの感動は今でも覚えています。キハ80系との差は歴然としていました。その後20年近く忘れ去っていましたが、2003年(平成15年)頃、ふと気がつくと、色こそ違うもののいまだに現役で活躍している姿を見て、昔を思い出し、いわゆる出戻りで鉄道模型を再開しました。
出身地 北海道

メールについて

こちらからどうぞ。

お名前

メールアドレス

件名

本文

スポンサーサイト