【日誌】JR苗穂工場一般公開2016

 2016年9月24日(土)実施のJR苗穂工場一般公開に行ってきました。天気も良く大勢の人たちでにぎわっていました。
キハ183系関連の写真を4枚だけ紹介します。
 1枚目は、キハ183形8550番台、9550番台、キハ182形7550番台搭載のN-DMF13HZK駆動エンジンです。機関換装により新たに搭載されたエンジンを初めてまじかで見ました。「DMF13HZK、新潟原動機」と表示されていました。
▼N-DMF13HZK
280924_01.jpg

 2枚目は、キハ182形500番台搭載のDML30HSJです。特急「サロベツ」用との表示がありました。
▼DML30HSJ
280924_03.jpg

 3枚目は、苗穂工場内から見た特急「オホーツク」用のキハ183系4両編成です。現在は札幌-旭川間の臨時特急として使用されていますので、愛称表示幕は「臨時」でした。
▼キハ183-214以下4連
280924_02.jpg

 4枚目は、休憩車として開放されていたキハ183-6101です。お座敷列車としての運用を失った車両です。「21-9 苗穂工」の全検表示がありましたので、そろそろ検査切れと思われます。(すでに切れているかもしれません。)このままキハ182-6001のように解体されてしまうのか、キハ183-6001のように生き延びるのか、注目されるところです。ちなみにエアコンが入っておらず窓も空かないので休憩車としては不評で、同じく休憩車として開放されていたキハ40形の方がはるかに快適でした。
▼キハ183-6101
280924_04.jpg

ほかにも、たくさんの見どころがありましたが、紹介はこの辺までにします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://dc183.blog62.fc2.com/tb.php/810-6c1d8ac7