【日誌】識別記号・編成略号の意味

 先日の苗穂工場の一般公開に行ったときに、おもしろい掲示物を見つけました。電車等の前面窓ガラスに表示されている「識別記号・編成略号」の意味を記したものです。
▼識別記号・編成略号
281107_01.jpg

 これによれば、今は亡き711系の「S」は「Start(スタート)」の略だったんですね。721系の「F」は「First(ファースト)」の略とのことです。731系の「G」の場合は面白くて、単に「721系の次車両(Fの次がG)」と説明されています。785系の「NE」の場合は、「ニューエレクトリックカー」だそうです。789系0番台の「HL」は「北海道エクスプレスと白鳥エクスプレス」を掛け合わせたような説明です。789系0番台は来年度から道央圏に活躍の場を移しますので、「北海道エクスプレス」の方が合っているかもしれません。789系1000番台の「HL」は「北海道リミテッド」、735系のAは「アルミ鋼体」の「A」、キハ201系の「D」は「ディーゼルカー」の「D」です。キハ261系0番台の「SE」は「宗谷エクスプレス」の「SE」、キハ261系1000番台の「ST」は「スーパーとかち」の「ST」とのことです。キハ261系1000番台の場合は特急「北斗」にも進出していますので、計画当初の「ST」とは少しずれてきています。
 ところで、ここには載っていない781系の「L」や733系の「B」の意味は何でしょうね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://dc183.blog62.fc2.com/tb.php/822-8f1c88c5